お問い合せはTEL.093-951-1113(北九州市小倉南区上葛原2丁目17-16) 当院は、目の病気の治療・手術から視力回復まで、あらゆる眼の悩みに対応出来ます。
  • さかもとひでひさ眼科
  • さかもとひでひさ眼科 
    北九州市小倉南区上葛原2丁目17-16
  • 目の病気と治療
  • メガネ・コンタクトレンズ処方は予約制となっております。
    (火曜終日・木曜午後のみ・土曜午前のみ)
    詳しくはこちら
  • 12月より火曜・木曜の午後は手術のため、外来診療を当面の間休止させていただきます。 予約検査・治療のみの受付となり、通常の診療や処方はできませんのでご了承ください。
  • 目の病気と治療
  • 白内障緑内障を追加しています。
  • 多焦点眼内レンズ
  • 白内障手術で使用する眼内レンズで、遠近両用タイプが登場。
  • フェイキックIOL
  • 眼内に矯正用のレンズを挿入する視力回復手術です。角膜が薄く、レーシック手術が困難な方にも適応可能です。

当院の新型コロナウイルス感染防止に対する取り組み

新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、密閉・密集・密接の3つの”蜜”を避けることが必要とされています。当院でも、通院される患者さんが、安心して安全に診療や治療を受けていただけるよう以下の取り組みを行なっております。


  • 密閉を避けるため、待合室・検査室・診察室の窓を開放し、十分な換気を行なっています。

  • 院内の空気を清潔に保つため、光触媒の技術を応用した最新の空気清浄機器を設置し、加えて次亜塩素酸の噴霧を行い、院内各所で常時空気の除菌・除ウイルスを行っております。

  • 院内の混雑(密集)を避けるため、お車でお越しの方は車内でお待ちいただくことができます。お車でない方は自動ドアを開放した風除室内の椅子でもお待ちいただけます。

  • 密接を避けるため、患者さんの受付・検査・診察・処置は、透明なシールド越しに行い、飛沫感染の防止に務めております。

  • 医師・スタッフは、常時マスク・手袋を着用し、必要に応じてフェイスシールドや防護服を着用します。

  • 医師・スタッフは、患者さんお一人に対応する毎に手指消毒をおこない、使用する検査機器の顎や額など患者さんの肌が直接触れる部分、受付で使用するペン等もお一人毎に消毒しています。

  • ご来院いただく患者さんには、マスク着用の励行をお願いしております。また、院内数カ所に設置しております患者さん用の手指消毒薬はご自由にお使いいただけます。

  • 以上を徹底することにより、ご通院頂く皆さんと力を合わせて、新型コロナウイルス感染症の収束と、感染拡大第2波の予防に取り組んでいきたいと思います。

    皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。